焼豚専門店 匠味

焼豚 専門店 匠味[ たくみ ]オンラインショップ

こだわり続けて60余年…匠味の焼豚「豚天火」を是非ご賞味下さい!
ご注文はこちら
トップページ
匠味について
こだわりの素材
黒豚
醤油
砂糖
水飴
備長炭
豚天火製造工程
メディア紹介歴
■決済方法[銀行振込・代引き]
■のし・ギフト対応
■送料 本州・四国・九州/600円
北海道・沖縄/1,000円
■その手間とこだわり、長年の経験が究極の焼豚を作り上げる。

 

1.天然醸造醤油、粗糖、水飴から秘伝のタレを作り、捌いた黒豚を三日三晩つけ込みます。(※材料は全て完全無添加のものを使用しています)
 
2.備長炭は火付きの温度が高いため、まずはこの火付け用の切り炭(黒炭)を燃やします。
 
3.切り炭に火が付いたら、今度は備長炭を入れ、着火するのをしばらく(20分程)待ちます。
4.ここまで燃えると、浸け込まれた黒豚を一本一本吊るしていきます。
 
5.一回で50本程しか焼くことができません。
 
6.豚肉が備長炭の力強く上品な炎によってじんわりと色付いてきます。
7.全体をまんべんなく焼き上げるために時折何回かひっくり返します。時間を計ることなく、長年の経験と勘のみで焼き上げていきます。そのときの焼け具合によって、窯の下部にある通気口(空気の通る穴)を開いたり、閉じたりしながら炭の炎の温度を調整します。
 
8.備長炭の炎の勢いが心なしか弱くなっているのがお分かりいただけますでしょうか?仕上げはこの柔らかい炎でじっくりと焼いていくのです。このとき肉の表面からじわ〜っと脂がにじみ、タレと絡み合いなんとも言えない香ばしさが窯いっぱいに広がります。
 
9.焼き上がった豚肉は棒に吊るされ、肉の表面から出る余分な脂を落とします。焼き立ての味、食感はまさに絶品です。
豚天火を注文する!!
焼豚 専門店 匠味 [ たくみ ] 〒670-0924 兵庫県姫路市紺屋町20番地 TEL 079-223-2756(代) FAX 079-223-2338
お問い合わせは お問い合わせフォームからお気軽にどうぞ!
掲載中の文章・写真の無断転載を一切禁じます。Copyright (C) 2003-2006 TAKUMI. ALL RIGHTS RESERVED.
●当WEBサイトに掲載されている写真・内容については実際の商品とは異なる場合があります。また予告なく変更する場合があります。