焼豚専門店 匠味

焼豚 専門店 匠味[ たくみ ]オンラインショップ

こだわり続けて60余年…匠味の焼豚「豚天火」を是非ご賞味下さい!
ご注文はこちら
トップページ
匠味について
こだわりの素材
黒豚
醤油
砂糖
水飴
備長炭
豚天火製造工程
メディア紹介歴
■決済方法[銀行振込・代引き]
■のし・ギフト対応
■送料 本州・四国・九州/600円
北海道・沖縄/1,000円
■天然醸造によって生まれる濃口醤油

 

美味い醤油は、醤油作りに適した良質の水がないと作ることは出来ません。 大和(奈良県)の吉野川上流域の宮瀧という山間部に挟まれた田舎に、百年余りの歴史を持つ 醤油の醸造蔵があります。その蔵元の名は・・・「 梅谷醸造元 」さんと言います。 「梅谷醸造元」さんの「宮瀧(みやたき)醤油」は、美しい吉野川の心地よいせせらぎが聞こえて くる・・・そんな大自然に抱かれた醤油作りに恵まれた環境で、「天然醸造」という昔ながらの製法 をかたくなに守り、醤油作りに励んでおられるのです。百年に渡って代々大切に使い込まれてきた仕込みのためのいくつもの杉樽には、豊富な天然菌 が住み着いており、発酵を促進させる働きがあります。この菌を麹(こうじきん)菌と言います。長い年月を生き抜いてきたこの良質の麹菌がないと、美味い醤油を作ることは出来ません。 この麹菌こそが蔵元の歴史そのものでもあるのです。
私どもはこの麹菌に魅せられました。 醸造蔵の梁や天井、そして瓦屋根にまでにびっしりと張り付いた蔵酵母菌が杉桶に降りそそぎ、十数ヶ月の天然熟成 期間中に発酵し「もろみ(諸味)」という味噌によく似た液体になっていきます。 この諸味を圧搾機にかけて絞り出し、その後火入れを行い味を調え、やっと美味い醤油が出来上 がるのです。
■匠が造る「本物の醤油」
製造工程の大半を機械に頼り、年がら年中大量生産している大手企業の醤油とは大きく異なり、 「梅谷醸造元」さんでは、機械ではなく、あくまで自然の恵みを巧みに利用し、かつ熟練された技を 持つ蔵人の手によって醤油が作られていきます。また厳選された良質の大豆をふんだんに使い、空気中の雑菌が少ない1月の寒い時期に年に一回 だけ、百年の歴史を持つ麹(こうじ)菌が住み着いている杉樽の中で仕込みをし、十数ヶ月ほど熟成 させた天然本醸造「宮瀧(みやたき)醤油」・・・
つまり100%天然醸造、100%手作りの醤油・・・まさに匠の作る「本物の醤油」なのです。私どもが作る焼豚は、このように大自然の恵みと蔵人の職人技を最大限に活かして出来上がる天然 の醤油を使用しております。こうして手間暇かけて出来上がった「宮瀧(みやたき)醤油 濃口」が、豚肉を漬け込む工程の際、豚 肉の繊維の隅々まで浸透していき・・・そして豚肉本来の旨味をより一層ひきたててくれるのです。 また、この天然醸造醤油と粗糖で作るタレに浸けこんだ豚肉を紀州備長炭でじっくりと焼き上げるとき に生じる香りは、豚の脂肪酸の分解成分と醤油と粗糖が加わってこそ生まれる風味です。それは言葉で表現できないほどの絶妙な香ばしさで私たちをいつも魅了してくれるのです。
豚天火を注文する!!
焼豚 専門店 匠味 [ たくみ ] 〒670-0924 兵庫県姫路市紺屋町20番地 TEL 079-223-2756(代) FAX 079-223-2338
お問い合わせは お問い合わせフォームからお気軽にどうぞ!
掲載中の文章・写真の無断転載を一切禁じます。Copyright (C) 2003-2006 TAKUMI. ALL RIGHTS RESERVED.
●当WEBサイトに掲載されている写真・内容については実際の商品とは異なる場合があります。また予告なく変更する場合があります。